Spectre 入出金方法

Spectre Regularアカウント入出金方法

このページではRegular口座への入出金方法を解説します。

入出金には【MetaMask アカウントの設定】で作成した、MetaMaskのウォレット、レギュラーアカウントを使用します。

ここから先の説明は私個人のリアル口座を使う箇所もあるので、個人情報保護のため説明に不必要な部分は黒又は白塗りとさせていただきます。何卒ご理解下さい。

注意!! Google chromeの翻訳機能をお使いの場合はここから先は誤入力を避けるために使用しないでください。

Spectre Regularアカウント入金方法

まずはSpectreにログインをしてRegularアカウントを表示させます。

Demo口座からRegular口座に切り替えます。

赤枠内(DEMO)をクリックします。

緑枠内(REGULAR)を選択します。

 

プラットフォーム右上部の赤枠内が(REGULAR)アカウントであることを確認します。

緑枠内をクリックします。

 

👈の画面が表示されたと思います。

WARNINGは緑枠内のREGULAR口座用に登録したイーサリアムアカウント以外からは入金しないで下さいという注意です。

初回入金時には緑枠内のイーサリアムアドレスと送金元のイーサリアムアドレスが同一であるか確認してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤枠内(キツネマーク)をクリックしてMetaMaskにログインしてください。

青枠内(シンボルマーク)をクリックして【MetaMask アカウントの設定】で設定したレギュラーアカウントに切り替えます。

緑枠内のイーサリアムアドレスが同一かどうかを確認します。

注意!!
黄色枠内の基軸通貨がUSDになっている場合は次の手順で変更してください。(ETHになっている場合はそのままでOK)

 

シンボルマークをクリックして【設定】を選択してください。

👈の画面に切り替わるので黄色枠内ETHにチェックを入れてください。

 

SpectreではETHが基本となっているのでここで変更しておくと後々便利です。

MetaMaskのアップデートなどの際に変更されてしまうことがあります。

 

 

 

 

 

 

 

青枠内(Deposit)をクリックしてください。

緑枠内をクリックします。

 

 

 

赤枠内に送金先のイーサリアムアドレスが表示されます。

このイーサリアムアドレスに送金します。

緑枠内を左クリックして送金先のイーサリアムアドレスをコピーしてください。

コピーが完了すると赤枠下にCopied!と表示されます。

次にキツネマークをクリックしてMetaMaskを表示させます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤枠内がレギュラーアカウントになっていることを確認します。

緑枠内(送信)をクリックします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先ほどコピーした黄色枠内の送金先のイーサリアムアドレスを赤枠内にペーストします。

赤枠内で右クリックから貼り付けます。

赤枠内の送金先イーサリアムアドレスが黄色枠内と一致しているかどうかを確認します。(MetaMaskで表示されている分を確認すれば十分です)

青枠内にお好きな送金額を入力します。(最低入金額は0.1ETHです。)今回は0.15ETHを送金します。

ガス料金(手数料)緑枠内のアイコンをクリックします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

送金手数料を設定します。

MetaMaskの黄色枠内(ガスプライス)の数値をSpectreが提示している3Gweiに設定します。(その時により変動します。)

MetaMaskの青色枠内(ガスリミット)の数値をSpectreが提示している40000に設定します。

緑枠内の緑枠内の(保存)をクリック。

次へをクリックします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

内容を確認します。

赤枠内、今回の入金の手数料は0.02USDです。(日本円で約2円)

出金の場合もそうですが、他の業者と比べると格安なのが分かります。こまめに入出金する方は嬉しいですね。

緑枠内(確認)を押すとMetaMask側からの送金手続きが開始されます。

 

送金ボタンをクリックした直後のMetaMaskです。

画像では、先ほどの送金が#76の番号で表示されています。(送金を重ねるごとに#1~増えていきます。)

赤枠内の送金状態が(PENDING)保留中になっています。

大体30秒から2分ほどで次の画面に切り替わります。

 

注意!!

1時間経っても赤枠内が(PENDING)のままの場合はGASプライスを間違えた可能性があります。

赤枠内を(PENDING)をクリックしてGASプライス確認、再設定し再送信することもできます。

再送の際には現在表示されているGasプライスよりも5~10ほど高く設定すると早く送金されます。

 

 

通常30秒から2分ほどでMetaMaskから送金完了のポップアップが届きます。

青枠内が#76番の取引が処理されました。という旨のポップアップです。

今回このポップアップのスクリーンショットを撮り忘れました。

それと同時に先ほどまでは(PENDING)だった、MetaMaskの赤枠内が(CONFIRMED)に変わっていると思います。

これで、入金手続きは完了です。

あとはSpectreに入金されるのを待つだけです。

安心してください、待つと言っても他の業者と違い入金しましたのメールを送信する必要もありません。

というかメールを書いている時間もあれば入金されます。

計ったことはないですが体感では早ければ30秒、遅くても2~3分のような気がします。

 

👈このようなポップアップが表示されます。

今回撮り忘れたので前回の物です。番号が#75になっています。

すいません・・・。

 

画面左下に赤枠内のポップアップが表示されればSpectre側での入金手続きも完了しました。

内容は0.15ETHをあなたの口座に入金しました。あなたの口座内の残高は合計で0.15ETHです。

この後、自動的にプラットフォームが更新されます。

右上部の自分の名前の左に入金されているはずです。

これで入金方法の解説は終了です。

Spectre Regularアカウント出金方法

まずはSpectreにログインをしてRegularアカウントを表示させます。

Demo口座からRegular口座に切り替えます。

赤枠内(DEMO)をクリックします。

緑枠内(REGULAR)を選択します。

 

プラットフォーム右上部の赤枠内が(REGULAR)アカウントであることを確認します。

緑枠内をクリックします。

 

緑枠内(Withdraw)をクリックします。

 

 

 

 

【Spectreリアルアカウント設定】の7⃣2FAで設定した二段階認証のコードを求められます。

登録に使用したお手持ちのデバイスからAuthenticatorにログインし、6桁のOTPを赤枠内に入力し、制限時間内に緑枠内(Verify)をクリックしてください。

一応、忘れた方のために。登録に使用したお手持ちのデバイスで、左のアイコンをクリックしてください。

左の6桁のコードがOTPになります。

右下の月のようなマークが無くなる前に赤枠内に入力し、緑枠内をクリックしてください。

 

左の画像がプラットフォーム左下に表示されれば認証完了です。

 

続いて左の出金画面が表示されたと思います。

黄枠内が口座残高です。赤枠内の出金手数料を差し引いた額までを出金できます。

今回の手数料は0.00127ETH(日本円で約20円)他社と比べると激安です。こまめに入出金しても気にならない手数料だと思います。

手数料はその時のガス料金価格で上下します。

手数料以上の口座残高があれば、最低出金額はありません。

紫枠内は過去の出金履歴です。出金金額、日付日時などが表示されます。

青枠内に出金額を入力してください。

緑枠内(Submit)をクリックしてください。

 


数秒後にプラットフォーム左下にあなたの出金申請はBlockchainに正常に送信されました。ポップアップが表示されれば出金手続きは完了です。

青枠内には今回出金手続きをした履歴が表示されます。

注意!!
出金手続きをした時間表示はUCT標準時間で表示されますので、9時間足してください。

あとはMetaMaskのレギュラーアカウントへの入金を待つだけです。

入金される様子を分かりやすく説明するために今回はMetaMaskのレギュラーアカウントの残高を0にして送金完了まで待ってみたいと思います。

スペクターの新しいプラットフォームの入出金方法に対応するために今日は休日返上で作業を行っています。

本日は日曜日です。私自身も平日の営業日にしか出金をしたことがなかったので、休業日である日曜日の出金はどれぐらいの時間がかかるのかも楽しみなところです。

私の経験では営業日の日本時間17時頃から23時頃までの申請であれば、早ければ5分前後で出金完了になります。

その他の時間帯に出金申請をすると17時~19時の間に出金されます。どんなに遅くても24時間以内には出金されます。

 

赤枠内のポップアップが表示されたのと同時にMetaMaskの青枠内に出金額が反映されます。

黄色枠内(Pending)も旧プラットフォームではすぐにProcessedに変わったのですが、新サイトでは時間がかかるようです。表示だけで出金には問題ありません。

今回は日曜日なので👆のスクリーンショットを撮るために、長期戦を覚悟していましたが、5分程で出金されました。

これも出金を人が行わず、ブロックチェーン上のスマートコントラクトが行っているからだと思います。

入出金合計での手数料はわずか0.00139ETH(日本円で22.74円、執筆時)です。私はこまめに入出金をするタイプなのですが、手数料を気にしたことがありません。注意!!手数料は変動します。

以上でSpectre.ai(スペクター)の入出金の解説は終わりです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

お疲れさまでした。

更新日:

Copyright© NO More SCAM 海外バイナリーオプション , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.